MENU

デューテの解約はどうやるの?

デューテの解約の仕方

デューテで定期購入を申し込んでいる人は、いつかは解約をしなくてはいけない日が来ますよね。そんな時に解約手続きが出来ないと、デューテの解約でとまどってしまいます。そんなことのならない様に、デューテの解約方法について詳しくご紹介していきます。

 

デューテの解約は電話?メール?

まずは、デューテの解約については電話なのかメールなのかということについてご紹介いたします。結論から言いますと、デューテの解約をする時には、ホームページにも「電話にて・・・」と書いてあるので電話で解約をすることになります。

 

電話での解約で一番やっかいだと思うことと言えば、やはり解約する時にしつこく解約をさせてくれなかったらどうしようということですよね。しかし、デューテの解約をする時には、しつこい勧誘は一切ありません。

 

では、何を聞かれるのかと言いますと、デューテの定期購入で申し込んだ時の名前や住所、電話番号などが聞かれます。特に、電話番号は固定電話だったのか携帯から登録したのかきちんと思い出しておきましょうね。

デューテの解約方法で注意すること

デューテの解約は電話だということが分かりました。では、解約する時に注意することをご紹介しましょう。

 

デューテの解約に関しては、4回継続してからではないと解約をすることが出来ません。どうしてこのような縛りがあるのかと言いますと、4回くらい継続をしてからではないとデューテは納得のいく効果が出ないからです。

 

また、販売点については、デューテの公式サイトから定期購入を申し込んだ人しか受けることは出来ません。そのため、他のサイトからデューテを購入した人は解約については対象外になりますので注意しましょう。

デューテの解約で4回前に解約したい時

どうしても肌に合わずに4回を待たずに解約したいという時もあるでしょう。そのような時には、出来るだけ素早くサポートセンターに連絡するようにしてください。

 

デュ−テには、90日間の返金保証がついていますので、この間でしたら返金を受けることが出来ます。しかし、90日を過ぎると返金が出来ませんので、肌に合わない時に早めに連絡することが大切です。

デューテの解約に関するまとめ

デューテの解約に関しては、メールではなく電話で解約手続きをしなくてはいけませんでした。しかし、デューテは電話で解約してもしつこい勧誘は一切ありませんので安心して解約手続きに進むようにしてください。

 

ただ、解約をする時の条件としては、4回以上継続してからではないと解約が出来ないという条件があります。デューテは即効性がありませんので、数回津かってみたけど効果がないから解約しようということは出来ませんので注意しましょう。

 

しかし、どうしても4回も待たずに解約したい時は当然ありますよね。肌が荒れてしまったなどの副作用が現れた時には一刻も早く使用を控えて、サポートセンターに連絡するようにしましょう。90日間であれば返金対象に当たりますのでお金が返金される可能性があります。

 

>>デューテの公式サイトはこちらから